スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な時は打ったらダメ、ゼッタイ

ギャンブルで勝つ為にホール選びと同じくらい大切なのが
自分を自制出来るかどうかである

自分を自制する事に苦労してきた僕はそう思います
今では『飽き』も味方してくれて、大分余裕がありますが
でも、もしかしたら、ジャグラーに対する『飽き や 嫌い』を味方につけて
自制しようと無意識に脳に刷り込んだのかもしれない

だって引くくらい連荘してるときは

Σ(・ω・`;)<おい、何だよキモチワルイッ!!

って思いながら心の奥に湧く感情は......

自分の心理を探るのは辞めとこう
本当の事を知らないほうが、上手くいくことも必ずあるから
見てみぬフリをしよう。



1台目 4182G B16 R21 ニューアイム
2台目 3873G B8 R22 ハッピージャグラーVII
3台目 6817G B22 R30 マイジャグラー3


3台打った時の個人REG確率1/431

『本当に設定入ってるのか?』

そう思うことは結構あるかと思いますが
そういう時はちょっと様子見
REG確率ぶっ飛んだ高設定濃厚台を見つけて

『ちゃんと高設定設定使ってる』

って確認するまでそのホールにいったらいけないのがマイルール

アイムに限っては、設定6は判別できるけど
設定345の判別は凄く難しい
ネット上の設定当てクイズは
4000GでREG16以上の台を選べば8割 5or6で
超簡単なのにね
ホールを相手にすると超難しい。


ジャグラーを打ち始めて間もない方に多いかもしれませんが


①打ちたくて、微妙な日でも打ちにいっちゃう
②いい台に座れないからただREG良いだけの根拠ない回転数の浅い台にすわっちゃう


コレは本当にダメ
打ってるホール状況が微妙だと
めっちゃ負けるから

ブログ始める前、ジャグラー師匠と出会う1年前だから.......
今から約5年近く前、ジャグラーを打ってた自分は負けていた
主にこの2つが大きな原因である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。