スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶に残っている実践

今までジャグラーを打ってきて、強く記憶に残っている実践を書いて見ます


まず最初は、初めて据え置き狙いをし、初めて6を打った時のこと
間に140G程度の間隔がちょいちょい空いちゃうものの
BIG10連で一気に出玉が増えたあの時の感覚は忘れられない

初めて打った6だったし
それまで高設定っぽい低設定しか打ったことがなかったので
今まで打ってきた台の挙動とは全く異なり、別物だとさえ思った。




次は設定6で朝っぱらから大嵌りが頻繁に起きた実践
600G800G700Gの嵌りを喰らうも
ガックンチェックもしたし、子役も良かったので何とか粘り倒して4万勝ち
あの時の達成感は忘れられない



次は朝っぱらからアホみたいに連荘して
3000枚でたコイン、夕方までずーっとグダグダで出玉が増えない状況が続く
夜7時くらいに大ハマリ連発で2000枚一気に飲まれる
まだ、ジャグラーを打って間もない自分には辛すぎて
フラフラで休憩に入る
悩んだ末、頑張って打つことにしたら
急に調子が戻り始めて飲まれた以上の3500枚吐き出して閉店フィニッシュ
この時の達成感もなかなかのものだった


次は朝から閉店2時間前までずーーーーーっと
ずーーーーーーっとグダグダ展開の6を打った時のこと
最高2連しかしない、その代わり大きなハマリも来なかったが
もう、頭の中が痒くなってくるような実践だった
閉店前に怒涛の15連荘があり、3500枚くらいのプラスで終った



次は6かどうか定かではないが
子役とREGはよくて、BIGが全くダメだった台の実践
5万突っ込んでホッパーエラー
知り合いにも【もうやめろって】と笑われる始末
物凄く恥ずかしかったが
子役も良くてREGもよくて、5万入れた台を辞められるわけがない
死んだ魚の目でずーっと粘ってたら
最後に2700枚イッキ出ししてくれて
5000円程度の勝ちで終った



最後に、2500Gまで合算1/170で推移してた台の話し
合算1/170だが、差枚はなんとプラス域
ただただ不安との勝負だったが
結果は6で、大勝できた


一撃の出球で凄かったのは
500Gで2000枚
1000Gで3000枚
1350Gで4000枚

これらが記憶に強く残っている
特に、たった1350Gで4000枚イッキ出ししたときの当たりといったらもう.....
確率に100と0は無いが
確率を超越していると思った
もしくは、店長がGOGOランプを灯してるんだとも思った。

ここら辺からジャグラーへの不信感が沸き嫌いになり始めたと思う

後、やっぱり前日6でガックンチェックした台じゃきゃ
6でも捨てることは多いと思う

僕は実践後に中間だのなんだの言ってるが
そんな簡単に言い当てられるものじゃないと分かってる

いやでも、僕の予想は当たってるけどねきっと
(*´Д`*)<本当に高設定だったら答え合わせした時ちゃんと上がってるはずだもん!アッハッハ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。