スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカルターとそうじゃない人の違い

昨日マイホームには高設定台が沢山あった
これから世間は3連休
しっかり回収するつもりじゃないか?
そう思うので稼動はお休み!様子みてよほど良かったらいくかも!
連日の稼動は疲れるので休めるのはとても嬉しい

何時もは仕事終りに昼からうちに行くために
帰ってささっと色々な用事を済ませて、すぐに寝て
昼から打ちにいってそのまま仕事
そんなハードなスケジュールだけれど
本日は時間があるので雑談でも!



オカルターじゃない、オカルトを一切信じないジャグラー専門のプロ
自分の師匠

半分オカルトまじりの自分

何が違ってこうなったと思いますか??
1年ほど前に考えてみた事があり、その結論が以下の通り

それは、
ホール選び 打つ打たないの判断
これが違う


師匠は設定1.2or5.6しかない状況に
限りなく近いホール状況でしか打たない
そういう店ばっかりじゃないし
そういう状況を作りだし続けるホールなどないので
そういう時は遠くまで足を運ぶ

どんなにいい台が有ろうとも
限りなく設定1.2or5.6に近い状況じゃないと打つ判断を下さない





師匠とは対象的なオカルト混じりな自分
中間設定もちりばめている状況でも打つからオカルトが必要になる
REG率だけで台を選んでも、結果がでないからだ

設定3が4000GでREG20回引く確率は3%程度だが
自分はこれ以上の確率で、設定3が4000GでREG20回引いてると思う

REG率だけで台を選び、勝てるのであれば
これほど簡単な事はない
誰もがジャグラーで勝てるようになってしまう
だから北電子の人は、意図的に
低設定が高設定に見えるように何かを仕組んでいるとしか思えない。

REGのみを何時までも調子よく引くので粘ってしまい
終始BIGを引かない台で大敗
こういった台は設定123のどれかである場合の方が多いだろう
設定5.6はREG先行であってもBIGが上ってくる場合が多いだろう

REG先行でBIG引かない高設定っぽい低設定台を打つことがない
だから師匠はオカルトが必要ないのだ

というのが結論。



事実、どんなにREGが良くても、オカルト思考でその台を諦めるようにしてから
自分は収支が安定するようになった。


エナ専門だったり、ジャグラーメインではないプロは口を揃えて言う
『ジャグラーは喰えない』

そんなことはない
ニューアイムであっても設定5.6は甘い
毎回高設定にすわれれば
これほど安定した収支を得る機種はメインに捉えるべき機種である


低設定や中間のREGヒキつよを、完全確率論で粘り倒すから
収支も安定せず、ツライ思いをしているだけである
僕はそう思います
ジャグ専ではないプロが中間交じりのホールでジャグラーを打つと
素人以上に負けるんじゃないかとも思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。